2018年07月12日

680gの子猫ちゃんの写真と もも だれまくり♪♪

先日 680gの子猫ちゃんの着せるおむつカバーの紹介を
させていただきました。

その後 数日が過ぎて かわいい顔 写して送ってくれました。

めちゃめちゃ かわいいよ!!

何グラムになったんでしょうねえ〜 700gぐらいになるんでしょうかねえ〜

IMG_20180710_210909_resized_20180710_091810081.jpg

IMG_20180710_210910_resized_20180710_091810414.jpg

介護大変と思いますが、元気で育ってくれるとうれしいですね!!

ーーーーーーーー

暑さに弱い ももは、 そばに居ても 座っていても 居眠りばっかりしてる

IMG_5497.JPG

ビスケット くわえたままでも 居眠りしてる

食べるんかッ 食べらんのかッ どっちやねん

IMG_5501.JPG

IMG_5499.JPG

もも も小さいころはめちゃ かわいかったんやけれど、 やっぱり こうなるかぁ

ペットは飼い主に似てくる 、というけれど

誰に 似たんかッ 飼い主は誰よ!!

しらんわ!! 自分やろ!! 


posted by 愛犬商店 at 12:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

16歳ダックスちゃんの着せるおむつカバー♪♪

ヤフーショッピングでのご注文をいただいて、

こんなメールと一緒に写真も送ってくれました。

かわいいお顔ですね、優しそう〜〜
DSC_0153.JPG

Sサイズだったのでダックスちゃんとは思いませんでしたけれど、
いい感じにあってるようですねえ〜。

DSC_0416.JPG

DSC_0415.JPG

DSC_0413.JPG

DSC_0410.JPG

DSC_0414.JPG

頂いたメール抜粋しました。

ーーーーーーーーーーーーーー
下半身麻痺になってすぐ感覚が無くなり尿道を噛んでしまい新しく尿道を作って頂きましたがカテーテルを留置してオムツに排泄していましたが尿毒症、腎不全と。
先生方に教えて頂き私自身が家で尿を取る事が出来るようになりました。
カテーテルを留置せず日に3回、抜いています。
先日、始めて、てんかんの発作を起こしましたが家での介護がふえました。
痛い、苦しいだけは除いてあげたいと頑張っております。

ーーーーーーーーーーー
こんなことも書いてくれました。

ーーーーーーーーー
手作りをしようと考えていた所、メルカリに出品されていたのを購入いたしました。
サイズは少しおおきかったので縫い縮めましたがワンコがとても楽そうで締めつけ感もなく、オムツ交換も楽で、痩せてしまった子の為、小さいサイズを購入いたしました。

最初から小さいダックスちゃんだったそうです。

痩せてしまってSサイズを買っていただきました。

4.3`だそうです。ダックスミニ(DLmini)でも合いそうな感じですね。

介護大変ですが、少しでも愛犬が楽にと締め付け感のない カバーを探して、

自然体で居られて楽なように、着せるおむつカバーを着せてくれて

嬉しいです。  

愛情いっぱい 感じるメールと写真ありがとうございました。






posted by 愛犬商店 at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

680gの子猫ちゃんの着せるおむつカバー♪♪

先日、保護猫ボランティア活動をしている飼い主様から

一番小さいカバーのご注文がありました。

以前、作っておりましたsssサイズでも大きいと思う事をお伝えしました。

こんなかわいい写真をメールと一緒に送ってくれました。

600gだそうです。

IMG_20180612_001854.jpg

IMG_20180612_111357.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーー
個人で保護猫ボランティアをやっている者です。
保護した母猫が出産した3匹の子猫のうち、2匹が障害があり、オムツが必要となります。
うちで飼うことになった小さいメスの子猫用にと友人が探してきてくれまして、その作りにとても感動いたしました。
まだ少し大きいのですが、しばらくしたら使えると思います、ありがとうございました。

そして、友人がもう1匹の生まれつき下半身不随のオスの子猫(2ヶ月半850c)をもらってくれました。

友人にもらってもらった子猫ちゃん 850gだそうです。

1530155836968.jpg

1530226169740.jpg

障害の事 書いてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

うちの女の子の方は、後ろ足に変形があるのと、肛門と尿道が1つになっている内臓の奇形があり、常に緩い便がちょこちょこと出ます。時々固形の便も出るのですが、排尿の時、尿と便と混じって出てしまうようです。
膀胱や腎臓への感染→敗血症が心配と獣医さんから言われております。今はできるだけ大きく育てて、お尻を清潔にするぐらいしかできません。体重が2キロくらいになったら、肛門と尿道を分ける手術ができるかもしれないと言われてますので、頑張って育てますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と言うわけで、大きすぎてまだ着せれないのが気になったので、超ミニミニサイズの
着せるおむつカバーを縫ってみました。

早速着せていただきました。ぬいぐるみみたいで680gの着せるおむつカバー

ーーーーーーーーーーーー

IMG_20180705_201657_resized_20180705_083055211.jpg

IMG_20180705_201618_resized_20180705_083055474.jpg

IMG_20180705_201539_resized_20180705_083055634.jpg

メールもいただきました。
今日、オムツカバー届きました!
サイズはぴったりでした!
ありがとうございます‼️
人間用の尿漏れパットを着けてオムツカバーをしてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最初はヨロヨロと歩けにくかったようですが、、、、


先ほど見に行ったら、普通に歩けてました!
慣れてきたようです。
脱げる様子もなく、嫌がってもいません。
うんちをひたすら拭くストレスから、少し解放されそうです。

飼い主様に教えていただいたのですが、

 ♪♪ ハンディにゃんこの会 ♪♪ と言うサイト があって

ハンディにゃんこたちの世話でのお悩み相談等々 お役に立つと思います。

こんなことも書いてくれました。


猫はどうしても、外で保護される子猫が多いので、事故にあったり虐待されたりして、下半身付随の子猫は結構多いようです。

猫ブームの陰で、いろんな猫ちゃんがいること、頑張ってる猫ちゃん、お世話をしてる
飼い主様方、ほんと頭が下がります。

着せるおむつカバーを見つけていただいて、いいお話聞かせていただいて
ありがとうございました。







posted by 愛犬商店 at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする