2019年04月20日

子猫のかれんちゃん その後♪♪

680cの時から 着せるおむつカバーを着せていただいていた

子猫のかれんちゃん

一時は1.4`まで育って元気になっていたのですが、、、

やはり手術は難しいとの大学病院での判断とのことでした。

メールをいただいたので 抜粋します。
ーーーーーーーーーーーーー

2月24日に抱っこしたままで、お看取りしました。10ヶ月の命でしたが、お母さん猫と一緒に過ごして、できることはしたので悔いはありません。
でもひたすらお尻を洗われて、痛い思いをさせて可哀想だったなと。
足も不自由でしたけど、ベッドの上からヒラリと果敢にジャンプしたり、意思表示をハッキリしたりホントにお転婆で可愛い子でした。
時々、すごく会いたいなあーと思います。
身体のお世話は私がしていたけど、かれんちゃんは私の心を癒してくれてたんだなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一生懸命に看護をしてもらって 愛情いっぱいもらって生きて
短かったけれど、かれんちゃん 嬉しかったとおもいます。

写真も送ってくれました。
両肩で結んでるので、猫用ミニサイズを着てくれています。

IMG_20181114_204039_resized_20190419_093020286.jpg

IMG_20190224_121001_resized_20190419_093020513.jpg

かれんちゃんのおかあさん猫のノンちゃんです。

IMG_20190419_205833_resized_20190419_093020776.jpg

かれんちゃんの兄弟で元気に育ってるそうです。
2匹ともよく似てますね。

1547825882551.jpg

1538743197820.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年の7月 8月 9月 11月と
かれんちゃんの事、写真と一緒に掲載をしています。

すごくかわいいです。
お時間がありましたら 以前のブログもご覧ください。

かれんちゃんの飼い主様 ほんとお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

posted by 愛犬商店 at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする